スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

ダウ先物が4時間足で上にブレイクしたためここから更に上昇となります。
明日の日経平均は上昇して寄り付く可能性が高く、上昇傾向は数日続くと考えています。

上がりましたね。
最近は米株売にシフトしていますが、今度大きな崩落があれば日本株は10年越しの長期ブルトレンドに乗るべく買いに回ります。
日本株の下落要因は震災と金融ショックのみ。
まだギリシャと欧米の金融には火薬が積まれたままなので、それが爆発するリスクへのヘッジはかけながらも買い銘柄を探していきます。
[ 2012/02/14 22:06 ] [ 編集 ]
米株が長期ベアトレンドに入りそうです。
このベアトレンド(3ヶ月~9ヶ月が目安)の底が日本株の買い場・・・ということで、気を引き締めていきたいと思います。

この数日・・・ほぼ先週で買いポジションを整理し、今は米株売りポジション継続と、国内ソーシャルゲーム関連株の売りを積み上げています。
うまく流れに乗れるといいですが・・・。
[ 2012/03/03 02:20 ] [ 編集 ]
tabibitoさん、おはようございます。
私的には現段階の中期下落トレンドへの転換は一時的な調整と考えています。
根拠としては、
1.ダウの特性としての叩き上げがまだ見られないこと。
2.日足SAR値は転換目前ながら、週足SAR値は650ドルも離れていること。
3.米国重要指標が5日、7日、8日であり、これが終わるまでは急激な下落は考えにくいこと。
4.ダウが選挙を睨んだPKOであった場合、3月末まで続行される可能性が高いこと。
です。

当面は日柄調整的な下落はあるものの、突然の上昇も有り得る局面ですから気をつけてください。
ダウ日足のP&Fでは最終目標値は13166.26を計測しています。
[ 2012/03/03 06:22 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
特に米株はアップルが上昇のフラッグシップの役割をしている印象なので、これの動きも含めて気をつけてみておきます。

アップル株は28日に開いた窓を埋めたら、米株下落圧力が強くなるかなと・・・。
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=AAPL&t=5d&l=on&z=l&q=l
そのままさらに下に向かえば理想ですが、窓埋めするにしてもしないにしても、この高値をさらに抜けるときは、まだ上にピークを修正することになります。

先週末のECRIは上昇したので、これは今週さらなる日本株上昇の可能性も入れておく要因になってます。
http://www.businesscycle.com/


21:15追記
いろいろチャートを見てみて、米株の一旦調整後の5波上昇の形も見えてきました。なるほどですね。
為替や個別株のチャートとの整合性も高いので、4波下落で一旦の一部利確と、再度引きつけての売りのイメージができてきました^^;
[ 2012/03/05 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。