スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 11153.98(+143.08) ドル円 76.80(+0.27) ユーロ円 104.41(+0.90) CME 8730(円建て、対日経+29)

NYダウ日足                         ダウ先物15分足
NYダウ日足0930NYダウ先物15分足0930

ドル円日足                         ユーロ円日足 
ドル円日足0930ユーロ円日足0930


ダウ先物15分足は予想外に短期上昇トレンドを下抜いて短期緩下落揉み合いトレンドに転換しました。
ダウ日足でも中期揉み合いトレンドに変化なく、もうしばらくは材料待ちとなりそうです。
ギリシア支援策待ちでダウはやや下げバイアスの強い状態ですがユーロ、ドイツDAXが反転したことで私的には上へのブレイクを期待しています。
どちらにせよ当面の日経平均はダウ先物の上下動に左右されますからこのレンジを監視しつつレンジ上限で売り、下限で買いが有効でしょう。
一旦、ここまでの悪材料を織り込んで7月以降の大きな下落トレンドの2波戻しに入る位置をタイミングを意識しています。
その前に米株の最後の叩き込みを待つ展開ですね。

イメージ通りの動きになるかは微妙ですが、この可能性を一番に考慮して今月、来月の動きを見ています。
[ 2011/10/01 22:22 ] [ 編集 ]
今週が始まりましたね。
今夜だけは米株は下値が固い展開になる恐れがありますが
下に突き抜ける場合も含めて、今週が下落1波のセリングクライマックスという風にイメージしています。
今週末を前後して底値が形成されるイメージ。
そのあとは、一旦次の危機までの休息を取る格好で。

今週末は空売りに利が乗っていれば確定。また来週は打診買いから入る予定です。
為替も面白いポジションに来ています。

もしかすると、この時期と前後して、売られる対象がユーロから一旦ドルに変わるのでは?と。
ドルが売られ、円・ユーロ・金が買われる過程で株価がリバウンドに入るかも?という感じです。
[ 2011/10/03 15:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。