スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12190.01(+109.63) ドル円 80.20(-0.06) ユーロ円 115.54(+0.70) CME 9525(円建て、対日経+65)

ダウはギリシャの選挙が終わり財政再建期待から上げて終わりました。中期上昇トレンドを下抜けた位置での短期上昇トレンドに転換。チャート的には2010年9月1日から続く中期上昇トレンドの下限ラインを下抜いて一目の雲も下抜いて12000割れで揉み合って短期上昇トレンドに転換しています。しかし週足フィボナッチ38.2%の12240、一目の雲下限12216、25日線12231.4、75日線12310.4とこの上には抵抗線が目白押しです。ボリンジャー+2α12520も急降下中でここからはどこで短期下落トレンドに転換するか分からない領域となっています。P&Fでは短期上昇トレンドに転換で当面の目標値は12300、12350を計測しています。パラボリックでも短期上昇トレンドに転換でSAR値は11867.35と射程圏外。FOMCの結果次第で急落するシナリオと数日揉み合って短期上昇トレンドを続行し12300を目指すふたつのシナリオを想定していますが私的には後者の確率が高いと考えています。

世界全体で見ると依然ダウが世界を牽引するカタチでのダウは短期上昇トレンド。FTSEも大きく反発して短期下落トレンドを上抜けています。しかしダウは今後の上昇余地が少ない状態でFTSEも25日線付近が抵抗線。どちらもデッドクロスとなっていて次の短期下落トレンドは大きそう。
ドルは80.00下抜けを狙う動きでドルインデックスも短期下落トレンド。ドルインデックスのカタチから79.0割れの可能性が出てきました。ユーロは5、25、75日線の集中する一目の雲の中で揉み合い中。これでユーロドルは短期上昇トレンド、今後も中期上昇トレンドを続行する模様。
原油などの商品先物はまちまち。原油のみ中期下落トレンドとなりそうで他は揉み合い。上海は揉み合いを下抜けて短期下落トレンド続行でP&F最終目標値は2555.29。

日経平均は中期揉み合いトレンド内での短期揉み合いトレンド。チャート的には中期揉み合いトレンドをやや拡幅してダウの短期上昇トレンド転換により5日線を上抜き反発しています。本日の寄付きが9520付近ですがFOMCの結果待ちから揉み合う展開となりそうです。いつもの通りダウ先物、FTSE先物主導の相場となりそうで私的にはいつ急落するか分からない危険を伴うため様子見とし上げたところを売り叩くことが最善と考えています。P&Fでは短期揉み合いトレンドに変化なし。当面の目標値は9600を計測しています。パラボリックは短期下落トレンドでSAR値は9580.10とやや射程圏外。9570から上があれば打診売りを考慮したいがドイツDAXが中期揉み合いトレンドを上抜けていることから本日も様子見推奨。デイトレは売り推奨ですが今夜のFTSEは上がりそうです。
日経平均先物プレイヤーのために携帯のページに本日のフィボナッチ抵抗ポイントを掲載。アドレスは http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/p2pmaster/
ここの「p2pmasterの日記」に不定期で記載の予定です
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。