スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12004.36(+42.84) ドル円 80.01(-0.59) ユーロ円 114.47(-0.09) CME 9365(円建て、対日経-14)

ダウは独と仏によるギリシャ支援の表明を好感し上げて終わりました。中期上昇トレンドを下抜けて短期下落トレンドに変化なし。チャート的には2010年9月1日から続く中期上昇トレンドの下限ラインを下抜いて一目の雲も下抜いています。しかし5日線11978.45を上抜いてSAR値12075.20が目前となっているためここから短期上昇トレンドに転換する確率が高くなっています。P&Fでは依然短期下落トレンド続行中で売りサイン、最終目標値は11769.79を計測していますが短期上昇トレンドに転換目前。パラボリックでも上記のとおり短期上昇トレンドに転換目前です。このまま短期上昇トレンドに転換するシナリオとさらに叩き込んで11800を下抜けるふたつのシナリオを想定しています。

世界全体で見ると依然ダウが世界を牽引するカタチでのダウ2連騰で今後の判断は難しいままです。FTSEも2日連続で長い下ヒゲでボリンジャー-2αに接触していて買い圧力がやや優勢といった感じです。
ドルは25日線80.94で下落にてんじていてドルインデックスも当面は自立反発の下落となる模様ですから今後は再度下値模索となりそうです。ドルインデックスのカタチから79.0割れの可能性が出てきました。ユーロはボリンジャー-2α付近で揉み合いですから当面は反発を期待。しかしこのレベルを下抜けると非常に危険な状態となります。原油などの商品先物はまちまち。原油のみ大きく下落でボリンジャー-3αにタッチのため今後は上昇に転じる模様。上海は揉み合いを下抜けてP&F最終目標値は2555.29。

日経平均は中期揉み合いトレンド内での短期揉み合いトレンド。チャート的にはボリンジャー-2αにタッチしたことで本日の寄付きが9365付近から上昇となりそうですがドルとユーロが危険域となってきたことから警戒感が出そうです。またもダウ先物、FTSE先物主導の相場となりそうで私的にはいつ急落するか分からない危険を伴うため様子見とし上げたところを売り叩くことが最善と考えています。P&Fでは短期揉み合いトレンドに変化なし。当面の目標値は下は9300、上は9450を計測しています。パラボリックは短期下落トレンドでSAR値は9614.55とやや射程圏外。勇気を出して買いたいところですが本日も様子見推奨。デイトレも様子見。
日経平均先物プレイヤーのために携帯のページに本日のフィボナッチ抵抗ポイントを掲載。アドレスは http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/p2pmaster/
ここの「p2pmasterの日記」に不定期で記載の予定です。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。