スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12076.11(+123.14) ドル円 80.50(+0.30) ユーロ円 116.28(+0.65) CME 9605(円建て、対日経+57)

世界全体で見ると依然ダウが世界を牽引するカタチでバーナンキさんが米法定債務上限の引き上げを援護したことで米債が下落。債権売り株買いの流れで大幅に上げて終わりました。しかしチャート的には5日線を上抜いたものの明確な短期上昇トレンドへの抵抗ポイントの12100には届かず今後の判断は難しくなっています。FTSEも上げて終わりましたが5日線上で止まっていてどうにもはっきりしてくれません。しかしダウもFTSEも中期下落トレンドとなっていてどちらもデッドクロスは確定のため今後はダウの上げたところを日経平均で売り叩く戦術に変化はありません。
ドルは80.00割れを達成して反転。今日にも揉み合いを上抜けそうです。当面の目標値は80.6、81.0。ユーロは揉み合い続行。原油などの商品先物はダウ上昇に連れ高し往って来い。上海は揉み合い続行中。

日経平均は中期揉み合いトレンド内での短期揉み合いトレンド。チャート的には25日線9556に届かず終わっています。本日の寄付きが9600付近となりそうですから25日線を上抜けて中期揉み合いトレンド上限ラインも上抜けて始まりそうです。しかし上には一目の雲上限9740、75日線9736、ボリンジャー+2α9709が日々下降していてこれらを上抜けるとは思えません。ダウとFTSEの方向がはっきりしないことからダウ先物、FTSE先物主導の相場となりそうで私的には今回の短期上昇波動はいつ急落するか分からない危険を伴うため様子見とし上げたところを売り叩くことが最善と考えています。P&Fでは短期揉み合いトレンドに転換。当面の目標値は9600、9750を計測しています。パラボリックは短期下落トレンドでSAR値は9647.93とやや射程圏外。上記論拠から買いは厳禁。基本は様子見。デイトレも様子見。
日経平均先物プレイヤーのために携帯のページに本日のフィボナッチ抵抗ポイントを掲載。アドレスは http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/p2pmaster/
ここの「p2pmasterの日記」に不定期で記載の予定です。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。