スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今後の日経平均予測

NYダウ 11951.91(-172.45) ドル円 80.30(-0.05) ユーロ円 115.20(-1.43) CME 9420(円建て、対日経-94)

ダウは中国の貿易収支を受けての景気減速懸念で大きく下げて終わりました。中期上昇トレンドを下抜けて短期下落トレンドに変化なし。チャート的には2010年9月1日から続く中期上昇トレンドの下限ラインを遂に下抜いて一目の雲も下抜いています。ボリンジャー-2α11941.06を下ヒゲで一瞬下抜けて中期下落トレンド下限ラインも下抜き拡幅ししています。私的にはパラボリックSAR値も接近していることから短期下落トレンドの最後の叩き込みの状態と考えています。P&Fでも短期下落トレンドで売りサイン、最終目標値は11769.79を計測しています。パラボリックでは短期下落トレンド続行でSAR値が122447.4とやや射程圏外。私的には正直、12000を下抜けるとは想定外でしたが、今後は現時点が底であるシナリオとさらに叩き込んで11800を下抜けるふたつのシナリオを想定しています。

ドルは中期揉み合いトレンド内での短期下落トレンドの動き。チャート的には一目の雲を下抜いてボリンジャー-2αを下抜けて79.68から反転しています。P&Fでは依然売りサイン、最終目標値78.29を計測ですが現状ではボリンジャー-3αが78.99ですから有り得ません。SAR値は81.07と射程圏内となっています。注目のドルインデックスは既に短期上昇トレンドに転換し大きく上昇。米10年債は頭打ちとなって短期下落トレンドへ転換目前です。以上から私的にはドルは今後明確に短期上昇トレンドに転換し当面の目標値81.00、81.60に向かうと考えています。週足デッドクロス継続中ながら底値圏脱出の準備中か。

ユーロは中期揉み合いトレンド内での短期下落トレンドの動き。ニューズウィーク紙の「ユーロ死亡宣告」の報道からか大きく下落。チャート的には一目の雲の中での揉み合いでエネルギーを充電中。P&Fでは短期揉み合いトレンドで当面の目標値115.00を達成。パラボリックでは短期下落トレンドSAR値が117.89とやや射程圏外。週足ゴールデンクロスが目前のため現在の揉み合いトレンドを上抜ける可能性は高いと考えています。

ユーロドルは中期上昇トレンド内で短期下落トレンドの動き。チャート的にはユーロ急落ドル揉み合いによる短期下落トレンドで一目の雲下限目前でとまっています。しかしこの位置は25日線、75日線、一目の雲下限が集中するエリア。P&Fでは短期下落トレンドで当面の目標値は1.4250、1.4150、1.4100を計測しています。SAR値は1.4695と遥か射程圏外。今後はユーロ揉み合いドル上昇によりユーロドルは下落で1.4150を目指すと考えています。

原油は中期揉み合いトレンド内で短期上昇トレンドの動き。チャート的にはボリンジャーの収縮も終わり安定した揉み合いの持続を感じさせます。同じ商品先物のシルバーも同様、ゴールドは中期上昇トレンドでの短期下落トレンドで全体としては揉み合いトレンド。このため今後の原油は揉み合いを続行すると想定しています。P&Fでも短期揉み合いトレンド、パラボリックでは短期上昇トレンドでSAR値が96.01とまだ射程圏外。

FTSEは中期下落トレンド内で短期下落トレンドの動き。チャート的には一目の雲下限ラインを下抜いてボリンジャー-2α5777.95を下抜いています。週足のボリンジャー-2αが5754.84と目前となっているため月曜は自立反発となりそうですがデッドクロスは継続ですから今後は安定した下落となりそうです。P&Fでは売りサイン点灯で抵抗線は5760、5720、最終目標値は5429.99を計測しています。パラボリックは短期下落トレンドでSAR値は5981.64と射程圏外です。

上海総合は長期揉み合いトレンドを下抜けての短期下落トレンドの動き。チャート的には75日線が下向きとなったことでデッドクロス確定。急落から揉み合いを続けていて自立反発のタイミングでの上昇が不発だったことから今後は更なる下落となりそうです。P&Fでは短期揉み合いトレンドで終値で2670を下抜くと売りサイン、最終目標値は2555.29を計測しています。SAR値は2753.97と射程圏内。

世界全体で見ると依然ダウが世界を牽引するカタチで想定外の12000割れ。FTSEが月曜に自立反発となりそうなことからダウも当面は反発を想定。しかしダウもFTSEも中期下落トレンドとなっていてどちらもデッドクロスはほぼ確定のため今後はダウの上げたところを日経平均で売り叩く戦術となってきます。QE3督促相場で売り圧力は強くなると考えています。
ドルは80.00割れを達成して反転。当面の目標値は80.4、80.6、81.0。ユーロは揉み合い続行。。原油などの商品先物は揉み合い予測で上海は揉み合いか下落予測。

日経平均は中期揉み合いトレンド内での短期揉み合いトレンド。チャート的には5日線9450を上抜いて揉み合いトレンド上限をわずかに拡幅して一目の雲下限9558を下抜いて終わっています。月曜の寄付きが9420付近となりそうで再度5日線を下抜くこととダウとFTSEが中期下落トレンドでデッドクロスであること。しかしドルとユーロは今後上昇となりそうなことから当面は売り圧力の強い揉み合いか短期揉み合いトレンドを下抜ける可能性が高いと考えています。ボリンジャー+2αも下降していて移動平均線も整ったデッドクロスとなってきました。P&Fでは短期下落トレンドに変化なしで当面の目標値の9350を終値で下抜けると売りサイン、最終目標値は8619.61を計測しています。パラボリックは短期下落トレンドでSAR値は9672.57とやや射程圏外。ここからは危険水域となってきたため買いは厳禁。基本は様子見で月曜夜のFTSEとダウの自立反発を確認して火曜の高いところで売り推奨予定。デイトレも様子見推奨。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。