スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今後の日経平均予測

NYダウ 12151.26(-97.29) ドル円 80.24(-0.69) ユーロ円 117.45(+0.17) CME 9455(円建て、対日経-37)

ダウは米5月雇用統計が失業率9.1%(予想8.9%)、NFP54千人(予想165千人)と悪かったものの5月ISM非製造業景況指数が54.6(予想54.0)と良かったため下げ止まって終わりました。中期上昇トレンドを遂に下抜けて短期下落トレンドには変化なし。チャート的には2010年9月1日から続く中期上昇トレンドの下限ラインを遂に下抜いて一目の雲の中で止まっています。しかし既にボリンジャー-2α12181.33を下抜けた状態ですからここから短命の短期上昇トレンドに転換を想定しています。P&Fでも短期下落トレンドで売りサイン、最終目標値は11769.79ですがこれは現状では有り得ません。パラボリックでは短期下落トレンド続行でSAR値が12569.49と射程圏外。私的には今後は5日線を上抜くまで上昇しての下落で一目の雲下抜けの可能性が高いと考えています。

ドルは中期揉み合いトレンド内での短期下落トレンドの動き。チャート的には一目の雲を下抜いてボリンジャー-2αにタッチして終わっています。P&Fでは売りサイン、最終目標値78.29を計測ですが現状ではボリンジャー-3αが79.63ですから有り得ません。SAR値は81.98と射程圏外となっています。注目のドルインデックスが米雇用統計で大きく下げてボリンジャー-3αにまで迫っていることから明日か明後日には反転上昇に向かいそうです。しかしSAR値が遥か射程圏外ですから今後はダブル底を目指す動きが想定されます。よって今後のドル円は自立反発のタイミングながら売り圧力の強い揉み合いを続行すると考えています。週足デッドクロス継続中ながら底値圏脱出の準備中か。

ユーロは中期揉み合いトレンド内での短期上昇トレンドの動き。チャート的には一目の雲下抜けを拒否して5、25、75日線を上抜いてボリンジャー+2αにタッチしています。ギリシャに対する追加支援を行うことで合意するとの観測から買い圧力が強く数日は一目の雲の中での揉み合いを想定しています。P&Fでは短期揉み合いトレンドで当面の目標値117.00を達成。パラボリックでは短期上昇トレンドSAR値が114.41と射程圏外。週足ゴールデンクロスが目前。

ユーロドルは中期上昇トレンド内で短期上昇トレンドの動き。チャート的にはユーロ上昇ドル下落による短期上昇トレンドで一目の雲を上抜けて日足ボリンジャー+2αを上抜いて日足ボリンジャー+3α1.4694、週足ボリンジャー+2α1.4842に迫っています。P&Fでは買いサイン、最終目標値1.5146を計測していますが最終抵抗線は1.4600ですからここから短期上昇トレンドに転換する可能性が高くなっています。SAR値は1.4065と遥か射程圏外。今後はユーロが数日で反転下落に向かいドルが揉み合う模様ですからユーロドルは数日で一目の雲に再突入を想定しています。

原油は中期揉み合いトレンド内で短期上昇トレンドの動き。チャート的には75日線を短期上昇トレンド上限ラインとした短期緩上昇トレンドとなっています。ボリンジャーの収縮も完了し一目の雲下限を揉み合うことで下抜く模様ですがその後の動きは現時点でははっきりしません。同じ商品先物のシルバーもゴールドもこのレベルでの揉み合いを続ける印象です。P&Fでは短期揉み合いトレンド、当面の目標値98.0を計測しています。パラボリックではSAR値が95.23とまだ射程圏外。

FTSEは中期下落トレンド内で短期下落トレンドの動き。チャート的には5、25、75日線を下抜いて一目の雲下限ラインに接近しています。75日線が下向きに転換したことからデッドクロスは確定となり今後は揉み合って一目の雲を下抜けることになるでしょう。P&Fでは短期揉み合いトレンドで当面の目標値は5800を下ヒゲで5802.67とほぼ達成。パラボリックは短期下落トレンドでSAR値は6009.98と射程圏外です。

上海総合は長期揉み合いトレンドを下抜けての短期下落トレンドの動き。チャート的には4月19日から下げ続けと言っても良い程のキツい短期下落トレンドとなっています。しかし木曜日にボリンジャー-2α2673.63に下ヒゲでタッチして金曜日に陽線引けで5日線を上抜いたことと週足ボリンジャー-2α2681.98に到達していることから今後は短期上昇トレンドに転換を想定しています。しかしその後はSAR値か25日線までの上昇で中期下落トレンド続行となりそうです。P&Fでは売りサイン、最終目標値は2636.98を計測に変化なしのため最後の叩き込みの可能性有り。SAR値は2777.53と射程圏内。

世界全体で見ると依然ダウが世界を牽引するカタチながら注目の米5月雇用統計が失業率9.1%と悪い内容でボリンジャー-2α下抜け。当面は短期上昇トレンドに転換の予測ながら次の短期下落トレンドでは一目の雲を下抜けてデッドクロスの予想。FTSEはギリシャ追加支援予測で買い圧力の強い揉み合いか。
ドルは揉み合い予測、ユーロは下落予測。原油などの商品先物は揉み合い予測で上海は短期上昇トレンドへ転換予測。

日経平均は中期揉み合いトレンド内での短期揉み合いトレンド。チャート的には5日線を下抜いて一目の雲に突入。月曜の寄付きが9460付近となりそうで中期揉み合いトレンド下限ラインが9427.29、ボリンジャー-2αが9370.85ですから下値余地は少ない状態です。P&Fでは短期下落トレンドに変化なしで当面の目標値は9350を計測。パラボリックは短期上昇トレンドでSAR値は9436.08と射程圏内。ダウが明晩から自立反発となる可能性があるためダウ先物に注意しての打診買いか様子見。デイトレも買い推奨。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。