スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12290.14(-279.65) ドル円 80.87(-0.62) ユーロ円 115.84(-1.47) CME 9540(円建て、対日経-180)

世界全体で見ると依然ダウが世界を牽引するカタチながら注目のADP雇用統計は予想175千人増に対して結果38千人増と悪い内容。チャート的には25日線の値位置からボリンジャー-2αまで一気に下落となって一目の雲上限に接近。市場心理も悪化し金融各社の雇用統計予想値も下方修正されますから明晩の米雇用統計まではこのレベルでの揉み合いを想定しています。FTSEはダウとの時間差の関係で下げる途中で大引けとなったためFTSE先物は下落を想定。原油は週間在庫増加で下落。
ドルは下げて再度一目の雲下抜けに挑戦。ユーロも下げて5日線下。上海の強烈な下落が一休みですが今日の動きが気になるところ。

日経平均は中期揉み合いトレンド内での短期上昇トレンド。チャート的には中期揉み合いトレンド上限まで一気に上げて終わっていましたがダウの急落で市場心理は悪化します。CMEが9540ですから5日線を下抜いて一目の雲に突入して寄り付くことになるでしょう。海外が米雇用統計までは手控えムードとなることから日経平均も急反発にはならず揉み合いか9500割れを試す展開となりそうです。P&Fでは短期下落トレンドに転換しそうでその場合の当面の目標値は9500を計測。パラボリックは短期上昇トレンドでSAR値は9411.87とやや射程圏内。ダウが今夜は自立反発となる可能性がある反面内閣不信任案もあって動き難いことから様子見。デイトレも様子見推奨。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。