スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12684.68(+45.94) ドル円 80.29(-0.32) ユーロ円 115.24(-0.20) CME 9790(円建て、対日経-4)

ダウはWTI原油などの商品先物の自立反発を受けて上昇して終わりました。中期上昇トレンド内で短期下落トレンドに変化なし。チャート的には違和感のある急上昇から一転しての急落もひと休みとなっていますがフィボナッチでは週末の上ヒゲで61.8%を上抜いてから下げに転じているためこの前回高値12759を上抜けない限り短期上昇トレンドへの転換はありません。P&Fでも短期下落トレンドに変化なし、当面の目標値は12450、12300を計測しています。パラボリックでも短期下落トレンドでSAR値が128861.42と射程圏外。私的には今後も短期下落トレンド続行を想定しています。

世界全体で見るとダウが世界を引っ張るカタチながら材料難からダウは商品先物に追従。私的には押し目買い意欲が強いため数日はこのレベルでの揉み合いを想定しています。FTSEはギリシア脱退懸念で一足先に自立反発終了で下値模索。しかしダウが揉み合うならこちらも揉み合うと考えています。
通貨はドルが予測を裏切って一目の雲を下抜け。80円以下で日銀が頑張って介入すれば商品先物を売った資金がドルに流れダウ下落ドル上昇で市場が正常化の方向へ向かうと考えていますがどうなるか。チャート的にも短期下落トレンド続行でP&Fでは最終目標値は79.00を計測。ユーロはボリンジャー-2α115.19と一目の雲上限115.02の抵抗線目前で正念場。当面は上昇見込みながら短命で短期下落トレンドを続行する予測。原油はフィボナッチ38.2%を上抜いたことでP&F売りサインは消滅。当面は揉み合いで一目の雲をどちらに抜けるかに注目しています。シルバーの自立反発が30%足らずと弱いため商品先物の今後は短期下落トレンド続行の可能性が高い。上海は揉み合いながらまもなく反転上昇を想定。

日経平均は中期トレンドが震災で消滅しての短期トレンドもはっきりしない状態。チャート的には海外要因で右往左往で5日線を下抜いたことで明確な短期下落トレンド発生となる見込み。P&Fでは買いサイン消滅で当面の目標値は9500。パラボリックは短期上昇トレンドながらSAR値は9514.98とほぼ射程圏内。福島3号機が約20℃/日上昇し200℃を越えて再度水素爆発の危機。世界の足並みが揃わないため原則として様子見。持ち越しは厳禁、デイトレは売り目線。

個別銘柄では売り目線でボリンジャー+2α上抜け、東証大証1部で出来高100万株以上で150円以上の銘柄を抽出。
2802味の素、6590芝浦メカトロニクス、1332日本水産、8725MS&ADHD、3231野村不動産HD。
逆に買い目線ボリンジャー-2α下抜け、東証大証1部で出来高100万株以上で150円以上。
7012川崎重工、4901富士フィルム、6305日立建機、9502中部電力、9064ヤマトHD。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。