スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12584.17(-139.41) ドル円 80.35(-0.27) ユーロ円 116.87(-2.70) CME 9765(円建て、対日経-239)

ダウはNY原油の証拠金を引き上げる噂でWTIの急落を受けて大幅に下げて終わりました。中期上昇トレンド内で短期下落トレンドに転換。チャート的には違和感のある急上昇から一転しての急落となっていて依然恣意的なモノを感じます。市場心理は雇用統計に関心が移っていてADPが悪かったことで雇用関係の指標に敏感になっています。P&Fでは短期下落トレンド入り、当面の目標値は12450、12300を計測しています。パラボリックではSAR値が12875.44と射程圏外。ボリンジャー+2α週足は12795.77、月足は12843.11。

世界全体で見るとダウが世界を引っ張るカタチで今夜は米雇用統計。8営業日で610ドルの上昇という異常な急騰の後に2日で250ドル落とすといった非常に投機的な動き。FTSEも2日で160と急落であっという間にボリンジャー-2α5890.8目前。
通貨はドルが短期下落続行ながら大きめの下ヒゲを出してドルインデックスも大きく上昇でそろそろ下げ止まりか。ユーロは急落で5日線上からボリンジャー-2α下抜けへと一気の下げ。原油も109.38から98.25と動きが荒い。上海は短期下落続行。

日経平均は中期トレンドが震災で消滅しての短期揉み合いトレンドを上抜けの動き。チャート的には9450-9770のレンジを上抜けて10004.2で終わったもののボリンジャー+2α9894.25を上抜けた状態。今朝の寄り付きは9760±50の見込みでもしも2日に買って持ち越していれば目も当てられない状態。P&Fでも買いサインは消滅する見込みで当面の下落目標値は9500となりそうです。ダウの下落がどこまで行くかを見極めることが重要です。ダウがいつ反転上昇するか予測できないため持ち越しは厳禁、デイトレは売り目線。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。