スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今後の日経平均予測

NYダウ 12810.54(+47.23) ドル円 81.18(-0.36) ユーロ円 120.20(-0.67) CME 9935(円建て、対日経+85) 

NYダウP&F0501NYダウ日足0501

ダウはキャタピラーなどの好決算で上げて終わりました。中期上昇トレンド内で短期上昇トレンドに変化なし。チャート的にはボリンジャー+2αと+3αの間で加熱感のある急上昇となっていて違和感を感じています。米国決算もほぼ出揃い今後は雇用統計に関心は移ると考えています。P&Fでは買いサイン、最終目標値13001.59まで残り190。パラボリックではSAR値が12262.77と射程圏外です。ボリンジャー+2α日足は12760.64、週足は12760.25、月足は12623.87とすべて上抜けで異常な相場。しかしまだ反転サインは出ていません。

ドル円P&F0501ドル円日足0501
ドルインデックスP&F0501ドルインデックス日足0501

ドルは中期トレンドが震災で消滅しての短期下落トレンドの動き。チャート的には25日線、75日線を下抜いて崩れたカタチとなっています。現時点でボリンジャーは下方向に開き始めたため当面はまだ下値模索を続けると考えています。ドルインデックスもP&Fでは最終目標値72.64に対し現在73.195と残り0.6で叩き込みの最終局面と考えられるためドル円は一目の雲上限80.6アラウンドでの反転上昇を予測しています。となると中期では上昇トレンドが発生することになります。P&Fでは売りサイン、最終目標値は79.04を計測していますから一目の雲を下抜ける第2のシナリオも考慮する必要があります。パラボリックでは短期下落トレンド続行でSAR値が83.63とまだ射程圏外となっています。週足デッドクロス継続中ながら底値圏脱出に挑戦中か。

ユーロ円P&F0501ユーロ円日足0501

ユーロは中期トレンドが震災で消滅しての短期揉み合いトレンドの動き。チャート的には5日線と25日線の短期ゴールデンクロス続行となっているもののボリンジャー収縮も完了したためバンド中央での材料待ちの状態です。P&Fでも短期揉み合いトレンドで118.00~121.50の三角持合いとなっています。パラボリックではSAR値が116.76とまだ射程圏外。週足ゴールデンクロスが目前での一目の雲上抜けに挑戦中。日足ゴールデンクロス続行中。

ユーロドルP&F0501ユーロドル日足0501

ユーロドルは中期上昇トレンド内で短期上昇トレンドの動き。チャート的にはドル下落ユーロ揉み合いによる短期上昇トレンドでボリンジャー+2α1.4839を上抜いた後に下げて1.4805で終わっています。P&Fでは買いサイン、最終目標値は1.5175を計測しています。SAR値は1.4348とやや射程圏外で今後は当面ユーロ上昇ドル下落でユーロドルは上昇続行を想定しています。

WTI原油P&F0501WTI原油日足0501

原油は中期上昇トレンド内で短期上昇トレンドの動き。チャート的には震災を足がかりに急騰しています。P&Fでは買いサイン、最終目標値は114.08を上ヒゲで達成しましたが反転の兆候を見せていません。パラボリックではSAR値が106.84と射程圏外のためまだ数日は上昇を想定しています。

英FTSEP&F0501英FTSE日足0501

FTSEは中期トレンドが震災で消滅しての短期上昇トレンドの動き。チャート的には前回高値の6105.77に迫り上抜けのタイミングを探しています。P&Fでも短期上昇トレンドで終値で6080を上抜けば買いサイン確定で最終目標値は6490.08を計測しています。パラボリックSAR値は5883.61と射程圏外です。私的にはダウの異常な上昇にためらいを見せている局面と感じますがダウが上値を追う以上、今後の上昇は避けられないと考えています。

上海総合P&F0501上海総合日足0501

上海総合は中期上昇トレンドを下抜けての短期下落トレンドの動き。チャート的には一目の雲上限とボリンジャー-2α、75日線を下抜けての下ヒゲ陽線でここから即反転するのか揉み合って短期下落続行となるのか微妙なエリアとなっています。P&Fでは売りサイン、最終目標値は2636.98を計測していますが現状では有り得ないためにダマシと判定しています。

世界全体で見るとダウが世界を引っ張るカタチでの米国決算相場終盤。8営業日で610ドルの上昇という異常な急騰にFTSEも日経平均も追従にためらいを見せる。FTSEは上十字で揉み合いながらダウが上昇する以上上げないわけにいかず今後は揉み合いを上抜ける見込み。
通貨はドルが短期下落続行でユーロは揉み合いか上を目指す気配。原油は終値ベースで高値更新で更に上をうかがう。上海の急落が一時停止。

日経平均P&F0501.日経平均日足0501
日経平均ドル建て日足0501

日経平均は中期トレンドが震災で消滅しての短期揉み合いトレンドを上抜けの動き。チャート的には9450-9770のレンジを上抜けて9849.74で終わり月曜寄り付きは9935±50の見込み。これでP&Fでも買いサイン、最終目標値は10691.03となる模様です。パラボリックもSAR値が9357.75とやや射程圏外。ダウの異常な上昇が続く限り日経平均も上昇しますが現時点ではすでにボリンジャー+2α9820.63を上抜いている状態のため明日の売り圧力は強いでしょう。ダウがいつ反転下落するか予測できないため持ち越しは厳禁、デイトレは売り目線。日経平均ドル建てに要注意。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。