スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12505.99(+52.45) ドル円 81.82(-0.74) ユーロ円 119.05(-0.83) CME 9650(円建て、対日経-36) 

ダウは上げて終わりました。中期上昇トレンド内で短期上昇トレンドに転換。チャート的には大きく下げて一目の雲上限にタッチした後の3連騰で年初来高値を更新してきました。しかしこれでボリンジャー+2α12503.90を上抜いて終わっていますから今後の上値抵抗はかなり強くなります。ただ逆に3連休前に上ヒゲを付けなかったことが強すぎて不自然に感じるため連休明けはもうひと伸びを見せるかもしれません。P&Fでは買いサイン、最終目標値は12676.59を測定していますがこの数値は現時点ではボリンジャー+3α12587.7を上抜いてしまうためダマシと判定。パラボリックではSAR値が12101.52と射程圏外です。

ドルは中期トレンドが震災で消滅しての短期下落トレンドの動き。チャート的には25日線、75日線を下抜いて崩れたカタチとなっています。現時点でボリンジャー-2αは81.08、-3αは79.91となっていますからこの短期下落トレンドは80.00を下抜くことは無いでしょう。となると中期では上昇トレンドが発生する可能性が出てきました。しかし問題はドルインデックスでこちらは中期下落トレンド続行中で叩き込み的な下落となっています。この下落が止まらない限りドル円の本格的な上昇は無いでしょう。P&Fでは短期下落トレンド続行で次の抵抗線は81.40、81.20を計測しています。パラボリックでは短期下落トレンド続行でSAR値が85.03と遥か射程圏外となっています。週足デッドクロス継続中ながら底値圏脱出に挑戦中か。ボリンジャーが急速に収縮中。

ユーロも中期トレンドが震災で消滅しての短期下落トレンドの動き。チャート的には米国債格下げ見込みで下げすぎたことから一旦戻して再度下落続行の動きとなっています。P&Fでは短期揉み合いトレンドで当面の下値抵抗線は118.00、116.50、115.50を計測しています。こちらもドルと同様でこの短期トレンドが114.50を下抜くことは無い模様ですから中期的には上昇トレンドに転換しそうです。パラボリックではSAR値が122.38と射程圏外。週足デッドクロス継続中ながら底値圏脱出に挑戦中か。日足ゴールデンクロス。

世界全体で見るとダウが世界を引っ張るカタチでの決算相場。インテルの好決算で市場心理はお祭り状態。米国債格下げ見込みでの下落を倍返しの年初来高値更新。ここからの決算相場は予測不可能なエリアです。月足ではボリンジャー+2αを突破でPLO続行の可能性有り。FTSEも米国債格下げ見込みは無かったこととして元の揉み合いエリアに戻ってきました。この揉み合いを離れるにはしばらく時間がかかりそう。
通貨もドル、ユーロとも短期下落トレンドに変化なし。原油は在庫過剰でも上昇続行でドバイは景気回復方向。上海は急落後に2連騰ながら5日線を上抜けず注目。

日経平均は中期トレンドが震災で消滅しての短期揉み合いトレンドの動き。チャート的には9420-9810のレンジ内で推移しています。P&Fでも短期揉み合いトレンドでボリンジャーも収縮完了。パラボリックもSAR値が9189.40と近づいてきました。私的にはドル、ユーロの短期下落トレンドが終わり次第日経平均はこの揉み合いを上抜けるのではないかと思え始めました。しかしここまでの日足を考えると9600アラウンドでのPKOの可能性は高いように思えます。当面日本決算相場が始まるまではこのレンジに留まることも考えられるため動き難い状態で、更に米国決算期特有の上下動が予想されるため様子見に戻すことをお勧めします。本日は9650±30の寄り付きとなりそうでここからは米国は3連休で材料不足と週末要因で日中足では下げやすいと予想しています。持ち越しは厳禁、デイトレは売り目線。

個別銘柄では売り目線でボリンジャー+2α上抜け、出来高100万株以上で150円以上の銘柄を抽出。
7838共立印刷、6143ソディック、6801東光、6932遠藤照明。
逆に買い目線ボリンジャー-2α下抜け、出来高100万株以上で150円以上。
6621高岳製作所。
調子に乗っていると冷水を浴びせられますね。
今日は一部の銘柄で損失が膨らんでしまいました。
自分の見通しと株価の動きがちぐはぐになってきているので
損失の少ないうちに一旦仕切り直そうかと考えています。

日経平均も昨日宵の明星になったかと思いきや
今日も同じ水準を試しに行きましたね。
米市場休場の少なめの出来高でここを抜けるなら強いと思わせるところもありましたが、結局まだ判断しかねる状況です。

ただ、個別が思い通りに動いてないことも確かなので
週末を跨がずに一旦ある程度損切りして仕切りなおします。
[ 2011/04/22 14:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。