スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12266.75(+65.16) ドル円 82.56(+0.03) ユーロ円 118.37(+0.97) CME 9500(円建て、対日経+59) 

ダウは上げて終わりました。中期上昇トレンド内で短期下落トレンドに変化なし。チャート的には大きく下げた後の自立反発でしたがフィボナッチ61.8%戻しで止まってしまい意外と弱い印象で5日線回復もできませんでした。P&Fでは短期下落トレンド、当面の目標値は12200、12100、11700を測定に変化なし。パラボリックではSAR値が12380.80とこちらも短期下落トレンドに変化なし。ボリンジャーが急速に収縮中。引け後のインテルの決算は予想0.46に対して0.56。ヤフーは予想0.16に対して0.19。今日はダウ先物に注目です。

世界全体で見るとダウが世界を引っ張るカタチながら短期下落トレンドの中での決算相場。米国債格下げ見込みで騒がれるものの米国債そのものは上昇でダウは大きく下げて恣意的なモノを感じます。ここからは本格的な決算相場で予測は不可能なエリアです。FTSEも短期下落トレンドに転換ながらダウと同じパターンながら25日線も回復できず。どちらもボリンジャーが急速に収縮中で手を出し難い。
通貨もドル、ユーロとも短期下落トレンドに変化なし。原油は再度5日線下抜きで短期下落続行。上海は急落したものの短期上昇トレンドに変化なし。
ここからは米国決算相場の行方次第の展開となりそうです。

日経平均は中期トレンドが震災で消滅しての短期揉み合いトレンドの動き。チャート的には昨夜のダウと通貨の自立反発を受けて上げて寄り付く模様です。依然P&Fは震災でチャートが壊れたため参考になりませんしパラボリックではSAR値が9106.05と遥か射程圏外となっています。私的には米国決算、日本決算相場と続くことで決算期特有の上下動が予想されるため様子見に戻すことをお勧めします。本日は9500±30の寄り付きとなりそうで朝のダウ先物の動きと通貨次第の展開となりそうです。持ち越しは厳禁、デイトレも本日は様子見を推奨。チャートはパソコンからは http://p2pmaster.web.fc2.com/ をどうぞ。
ブログ継続のために各種バナー広告の活用をお願いします。
上がってきましたね。
http://finance.sina.com.cn/realstock/company/sh000001/nc.shtml
(週足参照)
対してVIX指数は下方ブレイクしたのかどうか考えさせられる微妙な状態。
先程の1:40頃の買い仕掛けと、明日の欧米の休場が判断を迷わせてしまってます。
ニュースもイベントが無いようなので、単純な仕掛けだという気もしますが
これで、ヘッジに買ってあった分はほぼポジションを閉じてしまったため、売りのみのリスクが高い状態。
個別では上向いている銘柄が増えてきました。
損失の少ない段階なので、確定した買いの利益と相殺させる形で少し売りを縮小していきます。
(買いが少ないので、相殺しきれないのが痛いですが)


追記:結局、大局的には欧米株の中長期下降トレンド入りをどうも捨てきれないので、まだポジションとしては売りを継続して付き合ってみます。
[ 2011/04/21 14:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。