スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 12201.59(-140.24) ドル円 82.66(-0.80) ユーロ円 117.69(-2.24) CME 9490(円建て、対日経-67) 

ダウは大きく下げて終わりました。中期上昇トレンド内で短期下落トレンドに変化なし。チャート的には4日間で最大280ドルの下落に対して自立反発を見せたカタチから昨夜崩れて今後の短期下落トレンド続行となりました。しかし大きな陰線となりながら25日線を回復して終わったこととここから下には75日線12070、ボリンジャー-2α12070、一目の雲上限が集中するエリア強い抵抗線となっているため下値余地は130程度であり、決算相場であることを踏まえると今後急激な下落の可能性は少なく揉み合いなから時間をかけての下落を想定する局面と考えています。P&Fでは短期下落トレンド、当面の目標値は12200、12100、11700を測定に変化なし。パラボリックではSAR値が12405.75とこちらも短期下落トレンドに変化なし。ボリンジャーが急速に収縮中。


世界全体で見るとダウが世界を引っ張るカタチ。ダウも予測どおり短期下落トレンドに転換したものの一日で大きく下げて数日かけて戻す予測しづらいパターンで気がつけば下値余地が少ない状態でこれが決算相場の難しいところ。FTSEも短期下落トレンドに転換ながらダウと同じパターン。どちらもボリンジャーが急速に収縮中で手を出し難い。
通貨はドル、ユーロとも短期下落トレンド入り。原油は再度5日線下抜きで短期下落続行。上海は高値圏で安定した上昇。
ダウ、FTSE、ドル、ユーロ、原油のすべてが一夜で大きく下げたため今夜は自立反発が出やすい状態です。

日経平均は中期トレンドが震災で消滅しての短期揉み合いトレンドの動き。チャート的には海外の動きに追従せず独自の動きとなっています。昨夜のダウと通貨の下落を受けて大きく下げて寄り付く模様でここから明確な短期下落トレンド入りとなりそうです。しかし今夜の欧米が自立反発となるなら日経平均はV字の日中足となって持ちこたえるかもしれません。FTSE先物とダウ先物に注目です。依然P&Fは震災でチャートが壊れたため参考になりませんしパラボリックではSAR値が9060.35と遥か射程圏外となっています。私的には米国決算、日本決算相場と続くため揉み合いながらの緩やかな短期下落を想定していますが様子見に戻すことも有り得る局面です。本日は9490±30の寄り付きと下ヒゲ陰線引けを想定しています。持ち越しは厳禁、デイトレは売り目線ながら9450以下では買い目線。チャートはパソコンからは http://p2pmaster.web.fc2.com/ をどうぞ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。