スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひとり思う

皆さん、沢山の激励ありがとうございました。
私は今、木曽川の1号線の橋が見える病院のレストルームで司馬遼太郎の義経を読んでいます。
遠くにはその昔、信長が3万人の百姓一揆を焼き殺したと伝わる長島と「その手は桑名の焼きハマグリ」で有名?な桑名市を一望しています。

古事記の時代から義経の時代、信長や家康を経て現代まで変わらない「家族の絆」について考えています。

私がその時代に兄弟から命を狙われたらどうするのか?

すいません。ヒマ人のタワ言ですね。失礼しました(笑)。
自分にとって、大事なものがなにか・・・
義経にとっては、頼朝は憧れのすべてだったかも。。。
でも、義経には自分が守らなければいけないものも
あったですよね。自分についてきてくれたひととか。

いつの時代も、ひとは自分の大事なもののために
戦うような気がします。
かかるものが命でなくても。
[ 2011/03/26 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。