◆自動更新のリアルタイムチャートで日経平均を主に株式市場の株価動向を予測します。
ドル円 日中足日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster ユーロ円 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
ユーロドル 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
CME 円建 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
SGX日経先物 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
上海総合指数 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
CME $建 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
日経225 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
TOPIX 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のメモ

NYダウ 13172.76(-30.82) ドル円 78.53(-0.75) ユーロ円 98.34(-0.52) CME 9070(円建て、対日経-62)

ダウは中期上昇トレンド内での短期下落トレンドに転換。FTSEが短期下落トレンドに転換したため数日は下落傾向の模様です。しかしP&Fでは買いサイン、最終目標値は13678.88を計測に変化無し。週足のSAR値が射程圏外のためここからの下落は絶好の買い場となります。今後の予測判定は「やや弱気」。
ドルは中期上昇トレンド内での短期下落トレンドに転換。FOMCが原因で急落していますが週足のSAR値からこの下落は一時的なものと予測されます。今後の予測判定は「やや弱気」。
ユーロは中期上昇トレンドに転換しての短期上昇トレンド。週足のSAR値も陽転しP&Fの当面の目標値100.00に変化無し。今後の予測判定は「強気」。

日経平均は中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。今後8時間の予測はダウ先物1時間足から9080附近で寄り付いての上昇傾向。後場からは通貨次第となりそうです。今後の予測判定は「強気」。様子見推奨。
スポンサーサイト

本日のメモ

NYダウ 13203.58(-68.06) ドル円 79.26(-0.16) ユーロ円 98.83(+0.80) CME 9155(円建て、対日経-2)

ダウは中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。DAXやFTSEが予想外に強く、短期下落トレンドに転換するまでまだ数日かかりそうです。P&Fでは買いサイン、最終目標値は13678.88を計測に変化無し。週足のSAR値が射程圏外のためここからの下落は絶好の買い場となります。今後の予測判定は「強気」。
ドルは中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。週足のSAR値も陽転し、一目の雲も一時突破しての下落となっています。当面は4時間足のボリンジャー-2αに到達したため上昇傾向ですがもう一波の下落があるかもしれません。今後の予測判定は「強気」。
ユーロは中期下落トレンド内での短期上昇トレンド。週足のSAR値も陽転しP&Fの当面の目標値100.00に変化無し。今後の予測判定は「強気」。

日経平均は中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。今後8時間の予測はダウ先物1時間足から9150附近で寄り付いて揉み合い。後場からは通貨次第となりそうです。今後の予測判定は「強気」。打診買い推奨。

本日のメモ

NYダウ 13275.20(+25.09) ドル円 79.55(+0.22) ユーロ円 98.08(+0.05) CME 9215(円建て、対日経+52)

ダウは中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。DAXやFTSEが短期下落トレンドに転換するまであと数日かかることからまだ強い流れが続きそうです。P&Fでは買いサイン、最終目標値は13678.88を計測。今後の予測判定は「強気」。
ドルは中期上昇トレンドに転換しての短期上昇トレンド。週足のSAR値も陽転したためここから本格的な踏み上げ相場となりそうです。しかし当面はボリンジャー+3αに到達したため注意が必要です。今後の予測判定は「強気」。
ユーロは中期下落トレンド内での短期上昇トレンド。しかし週足のSAR値が中期上昇トレンドに転換目前となっています。今後の予測判定は「強気」。

日経平均は中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。今後8時間の予測はダウ先物1時間足から9200附近で寄り付いて揉み合い。後場からは上昇となりそうです。今後はドル、ユーロの上昇が予測されるため下げたところが買い場となりそうです。今後の予測判定は「強気」。様子見推奨。

本日のメモ

NYダウ 13250.11(+85.33) ドル円 79.35(+0.37) ユーロ円 98.05(+1.01) CME 9135(円建て、対日経+42)

ダウは中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。中期上昇トレンド上限ラインで止まっています。DAXやFTSEが短期下落トレンドに転換するまであと数日かかることからまだしばらくは強い流れが続きそうです。P&Fでは買いサイン、最終目標値は13678.88を計測。今後の予測判定は「やや強気」。
ドルは中期上昇トレンドに転換しての短期上昇トレンド。週足のSAR値も陽転したためここから本格的な踏み上げ相場となりそうです。しかし当面はボリンジャー+3αに到達したため注意が必要です。今後の予測判定は「強気転換」。
ユーロは中期下落トレンド内での短期上昇トレンド。しかし週足のSAR値が中期上昇トレンドに転換目前となっています。今後の予測判定は「強気」。

日経平均は中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。今後8時間の予測はダウ先物1時間足から9140附近で寄り付いて揉み合いか上昇。後場から下落となりそうです。しかし今後はドル、ユーロの上昇が予測されるため明日か明後日の下げたところが買い場となりそうです。今後の予測判定は「強気」。様子見推奨。

本日のメモ

NYダウ 13168.60(+51.09) ドル円 78.61(+0.38) ユーロ円 97.47(+0.47) CME 8885(円建て、対日経+82)

ダウは中期揉み合いトレンド内での短期上昇トレンド。予測に反して上昇となっています。ボリンジャー+2αが抵抗線ですが、DAX,FTSE,DOWの流れで不自然な上昇となっていて欧州系の買い上げか米国の選挙対策の買い上げの可能性が出てきました。今後の予測判定は「やや強気」。
ドルは中期下落トレンド内での短期上昇トレンド。しかし週足のSAR値が79.59ですから中期下落トレンドに変化は無いものと考えています。今後の予測判定は「揉み合い」。
ユーロは中期下落トレンド内での短期上昇トレンド。P&Fの当面の目標値は98.00、100.00に変化無し。今後の予測判定は「強気」。

日経平均は中期揉み合いトレンド内での短期上昇トレンド。今後8時間の予測はダウ先物1時間足がパラボリックで陰転しそうなこととユーロ1時間足の陰転が確定したことから、8880附近で寄付いての下落傾向。今後の予測判定は「揉み合い」。様子見推奨。

本日のメモ

NYダウ 13096.17(+217.29) ドル円 78.46(+0.25) ユーロ円 97.19(+1.93) CME 8680(円建て、対日経+125)

ダウは中期揉み合いトレンド内での短期上昇トレンド。雇用統計も終わり重要イベントは終了。結果的には良悪マチマチだったため上昇しても13150附近まで。今後48時間以内に下落方向と考えています。今後の予測判定は「揉み合い」。
ドルは中期下落トレンド内での短期上昇トレンドに転換。しかし週足のSAR値が79.59ですから中期下落トレンドに変化は無いものと考えています。今後の予測判定は「揉み合い」。
ユーロは中期下落トレンド内での短期上昇トレンド。P&Fの当面の目標値は98.00、100.00に変化無し。今後の予測判定は「強気」。しかし今後数時間は下落傾向と考えています。

日経平均は中期揉み合いトレンド内での短期上昇トレンド。今後8時間の予測はダウ先物1時間足からは8670附近で寄付いての下落傾向。今後の予測判定は「揉み合い」。様子見推奨。

本日のメモ

NYダウ 13008.68(-64.33) ドル円 78.12(-0.04) ユーロ円 96.10(+0.28) CME 8595(円建て、対日経-100)

ダウは中期揉み合いトレンド内での短期上昇トレンド。踏み上げ相場も一段落となっています。今夜のADP雇用統計とISMが分岐点ですから当面は揉み合いになりそうです。今後の予測判定は「揉み合い」。
ドルは中期下落トレンド内での短期下落トレンド続行。終値で78.60を上抜けば買いサイン。しかし週足のSAR値が80.04ですから中期下落トレンドに変化は無いものと考えています。今後の予測判定は「揉み合い」。
ユーロは中期下落トレンド内での短期上昇トレンド。P&Fの当面の目標値は98.00、100.00に変化無し。今後の予測判定は「強気」。しかし今後6時間は下落傾向と考えています。

日経平均は中期上昇トレンド内での短期上昇トレンド。しかし今夜のADP雇用統計、3日金曜日の米雇用統計が分岐点です。今後8時間の予測はダウ先物1時間足からは下落傾向から後に上昇して揉み合い。今後の予測判定は「揉み合い」。様子見推奨。
お 勧 め 証 券

SBI 証券

クリック 証券

マネックス 証券

H・S 証券

丸三 証券

証券

バナー
証券

バナー
カブドットコム


▲ go to top

お 勧 め 書 籍

ボリンジャー

P&F

一目均衡表

フィボナッチ

製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー
製作中

バナー

▲ go to top

NY Dow 日中足
日経平均 予測 無料 リアルタイムチャート P&Fチャート テクニカル分析 p2pmaster
NY Dow 先物 日中足
フィボナッチ計算機
C A T E G O R Y
サイト内検索
S P O N S O R


Q R コード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。